非核問題



ラスヴェガスに住んでいたことがある人に言わせると

「ネバダの線量は福島の比じゃない  周り 癌の人がワンサカいたよ

地下で何度も核実験やってるからね」・・・・って(; ̄ェ ̄)



福島の汚染状況はネバダの比じゃない って言ってる人もいるし(*v.v)。



汚染自慢の比較の問題じゃなく 非核の問題だよね


非核のためにできることをする


運動 防御 避難 移住




c0265773_1610927.jpg





311までは断舎利推進派で何でもポイポイ捨てて身軽になることが大好きだったのに

捨てることを躊躇するようになった

何故か気安く物を捨てられなくなった

311以前の ベクレてない衣類・家具・道具・身の回りのものを捨ててしまって

同じ物が必要になってまた買わなければならなくなったときに

ベクレてないかどうか悩むのが煩わしい


と言ったら呆れられた


まだそんなこと言ってるの? 


しかもそこまで(食べ物以外のものまで)?・・・・(´ロ`ノ)ノ呆呆


5年も経てばもう放射能なんて薄まってるんじゃない?


・・・って(*- -)(*_ _)




そうなのか?  そうかもしれない?




と思いつつ臆病なので相変らず非核生活を続行中


当初は国産はダメで海外産のはOKと思ってたけど


そうとばかりもいえないようで


チェルノブイリのときの被曝食材も多々あるようだし


核とは無縁と思っていたような地域の産物(コーヒー紅茶など)が


意外にもベクレてたりとか


もう世界中どこもかしこも核汚染されてないものを探すほうが難しい


という状態になりつつあるのかもしれない





被曝なんか最初から問題にしてないような人はともかく


そもそも情報が入ってこなかったり入っても そんなの関係ねえ と思っていたり


前向きで楽観的な人のほうが意識的無意識的にかかわらず無関心のために被曝しやすい


のではないだろうか?




この4年間で身近な人が癌や心筋梗塞に罹ったり亡くなったりが結構あったのも


それのせい?


と半信半疑の今日この頃だけど


日々淡々と非核を意識した暮らしを続けるしかない










にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2015-10-30 16:22 | 思うこと

知らなかったこと


広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか

一つには戦後世界でのアメリカの覇権確立であり

二つには「原爆の効果」を知るための無数の人間への「人体実験」だった




だからこそ占領直後に米軍が行ったことは

第一に 原爆の惨状についての報道を禁止し「人体実験」についての情報を独占す

ることだった

第二に 史上前例のない恐ろしい火傷 放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の

医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに

死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった

第三に 日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった

たしかに「実験動物」を治療するのでは「実験」にならない

そこで 米軍は全力を尽くして被爆者の治療を妨害したのである

第四に 被爆者を「治療」せず「実験動物」のように「観察」する

ABCC(「原爆傷害調査委員会」と訳された米軍施設)を広島・長崎に設置することだった

加害者が被害者を「調査」するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか

(柴田進午 広島大学名誉教授「被爆者援護法-もうひとつの法理」 

  1994年9月6日 毎日新聞より抜粋)






c0265773_2339938.jpg








原爆投下直後に広島に入り夫を探して歩き回ったという伯母(昨年92歳で他界)


=は生涯多くの病気をしたようですが


その背中に負われていた当時乳児だった従兄はこれまで病気一つしたこともなく


その年代より10~20歳ぐらい若く見えるほどのまったくの健康体!


乳幼時期にきっつい被爆をしてもこんなに大丈夫な人もいれば


重篤な被爆症状が出る人もいる





遺伝子なのか免疫力なのか食生活なのかライフスタイルなのか


何に恵まれたり恵まれなかったりしたからなのかわからないけど


症状が出るかどうかは


人それぞれなのですね~


運とかもあるのでしょうか・・・






核汚染された環境の中でどう生きればいいのか?と思い悩む時には


肥田舜太郎先生の言葉=自分で自分の命の責任を持って=を思い起こすことにしています















にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村



にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2015-06-17 23:44 | 知らなかったこと

前向きに





311とともに自分の心も一緒にメルトダウンしたのだけど




あれから・・・・4年も経ったので少しは前向きになりたい




4年も経てば放射能も自然消滅


海もきれいになって以前のように美味しい海の幸食べ放題


刺身 天麩羅 寿司 煮魚


除染できれいになった田畑でとれる米も麦も野菜も


牛も豚も鶏も


国の基準をクリアしてるので大丈夫


震災以前より遥かにゆるくなった基準でも


和食は世界に誇るソウルフードです


もうなーんも気にせず食べて応援 絆で復興


生産地によっては輸入禁止にしている国々の皆様へは


産地〇装で・・そこのところなんとかよろしく


原発もジャンジャン再稼動して経済復興すればまた元の豊かな美しい国へ戻れる


あれだけの地震が来たのだから当分大きいのは来ないだろうから大丈夫








*被爆が心筋梗塞や癌や白血病の原因となり中枢神経を侵す


*これまで親戚筋にもなかったような珍しい病気に罹る人が増えている


などというのは偽情報に過ぎない


身近な人が沢山そんな病気になったり亡くなったりしても


たまたま年齢やストレスのせいなのだから関係ないし


そういう病気や死亡率がものすごく増えているのも子供の甲状腺癌が増えているのも


放射能とは関係ないっしょ


なんでもかんでも被爆と結びつけて考えるのはネガティブ思考だから


もっとポジティブに前向きに考えよう


気にしない気にしない! 気にしないったら気にしない~♪








なんといっても国民の命を第一に考えてくれる政府なのだから


納めた税はすべて


*貧しい人や困っている人々の暮らしを救うために


*なかなか結婚しようとしない若者が安心して子供を育てられるように


*お金を溜め込んでしまう老人の不安を解消するために


使われているのだろう


間違っても武器の購入や戦争に使われることはないはず






c0265773_1422745.jpg







永田町恐怖新聞












にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村



にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2015-05-09 14:38 | ピース

ダメだったかもしんない



故郷のお土産店で友達のことをふと思い出し封筒で送れるお菓子を買った


それから1時間ほどしてからその友達から電話があった


メールのやりとりはあるけど滅多に電話はしてこない友達


それが急に思い立って声が聞きたくなったと




この人との間にはよくこんなことがある


思い浮かべたり考えてたりするだけで相手から電話やメールが来る





そのお菓子を送りに郵便局へ行ったら


受け付けた人が「中身は何ですか?」と訊くので「お菓子です」と言ったら


「じゃああまりギュウギュウ押さないほうがいいんですね」と言いながら


切手を貼る時ギュウギュウ押し付けていたので


思わず「あわわ~(やめて~)ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ」と身振りでストップをかけたけど






c0265773_1131331.jpg






間に合わなかった(*- -)(*_ _)





ダメだったかもしんない







薄くてやわらかい生姜煎餅で餡を包んだあの和菓子


崩壊しちゃったかも・・(>Д<;;


一応プチプチ入り封筒で送ったんだけどね








実家の居間の空間線量を測ったら


0.33もあったのでヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


色々原因を探ってみたら


どうやらお線香だったようです


お線香を焚くのをやめたら下がりました














お菓子は無事に届いたそうです( ̄▽ ̄)=3



c0265773_11313921.jpg











にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村



にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2015-04-25 11:42 | 友達 家族

朝の7時と夜の7時

このところ


台風だか低気圧だかのせいなのか眠くて眠くて・・・・



c0265773_14195632.jpg




睡眠薬代わりに本を読んでたらこれがまた面白過ぎてついつい夜更してしまい


3時頃にようやく眠りに就き


目が覚めたと思ったらまだ朝方の5時だったりする








きのう


時計を見たら7時で微かな胃痛あり


朝はうちはセルフなので2度寝しようと思いながら


徐々に朝ではなく夜だということに気付く


それから慌てて飛び起きて晩御飯を30分ぐらいで仕上げた



311以前なら「あーもうピザにしよヽ(`Д´#)ノ」とか


「どっか食べ行く?Ψ( `▽´ )Ψ」とか


マジメに作ることから気軽に逃げてたんだけどね


今はもう・・・((( =ω=)))無理無理無理無理







あの頃に戻りたい~


なーんも考えず 無知でシアワセだった頃に




c0265773_14203978.jpg








それにしても朝の7時と夜の7時が同じぐらいの明るさって


まぎらわしいわっヽ( )`ε´( )ノ













にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



























 
[PR]
by nanoo6B | 2014-07-10 14:31 | 思うこと

ツ カ レ タ

あれから3年と3ヶ月以上・・・・


何事もなかったかのように水面は一見穏やかだけど

時々起こる大きな気象異変や悲惨な出来事

夢とか希望とか 謳い文句だけの非現実的な呼びかけ

色々なことから目を逸らさせ肝心なことを忘れさせるためのイベント

などの起こす細波の下で何が渦巻いているのか

気付きつつある人も確実に増えてきているのだろう




c0265773_14555475.jpg





自分が大切に思っている周囲の人々に理解されないまま

ひとり孤独に闘っている人々の疲労が溜まっている



気付き 学び 知り 怖れ 叫び 知らせたのに 

説得しきれないばかりか馬鹿にされ愚弄され排斥され

無力感を思い知る という段階を通り越し

投げ出してしまった人

それでもまだ と 踏ん張っている人



自分は投げ出したくなりながらまだなんとか踏ん張っている


時間の経過というのは怖ろしいものでつい気が緩んでしまいがちになる


嘘のように忘れてしまえたらどんなに楽かと思う







「やはりやっといてよかった~」という事態にはなるべくなってほしくはないけど


時間が経って何でもなければ「おばかだったね~」で笑い飛ばせるし



警戒しないで後で後悔するより


今は間抜けにみえても後でホッとする方を選びたい





全然気にしない? うん そういう選択もアリだよね~♪


と大抵の相手なら客観視できるのに


同居人に関しては平然としてはいられない



そんなこといってたら何も食べれなくなるだろうヽ(`Д´#)ノ


という反発は無視して(以前は反論してたけど逆効果なのがわかったので)


面倒臭いし時間の経過とともに


もっともっと面倒臭くフクザツで選択肢が減ってきている食品選びと


不得意な 料理 を


黙々とこなすしかない





ツ カ レ タ












にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-06-17 14:55 | 思うこと

九州新幹線20110312

2011年3月12日に全線開通した

九州新幹線

のCM








311のせいで

メディアでは放映自粛となったらしい



その後しばらく経ってから

私はネットでこれをみた







沿線の村や町の人たちの

走ったり笑ったり手をつないだり

結婚したり赤ん坊を抱いたりする人生のひとコマひとコマが

新幹線という1本のレールで繋がり それを祝う という

カラフルでおめでたい内容なのに 

というより なので

311ショックで凹んでいた私にとっては

哀しい動画ベスト3の中のひとつだった



後半 お父さんが幼児を肩車して走ってるシーンで

ついに涙堰が決壊

そして日本はもっと楽しくなれるという台詞で

前後不覚となる(T▽T)






久々に見てもやはり同じだった





あの大惨事と絡めなくても

純粋に何か心揺さぶるものを持っている動画

なのだろう





c0265773_20142100.jpg







確かにあれ以来

九州は栄えているらしい


観光地としてだけではなく

放射能からの避難移住地 

比較的安全な食の供給地としても・・・




自然と食と人情味豊かな九州だから




日本をもっともっと元気に明るくしてくれると思う


そう願いたい( ̄人 ̄)










にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-03-03 20:25 | 思うこと

西日本の原発エリアに嫁いだ友人は30代でバセドー病を発症

311から約3年後に橋本病になった


彼女の夫は311直後の4月に

ボランティア活動のため震災エリアに10日間滞在

3ヶ月後に肺癌発覚



危機感はあっても達観してしまって

=狭い日本のことだからどうせいつかは行き渡る

海外移住でもしない限り完全回避は無理=だと

かなり早い段階から無気力状態だった友人


自分の体調の悪さに加え近親者の発病や死亡の多発

が相次ぎ

放射能の危険性とか何とか言うこと自体に

拒否反応しか示さなくなってる


「もううんざり! もうどうでもいい!」


こういう人に何を言っても逆効果だということがもうわかったので

最近は諦めて口を閉ざしている


魚はなるべく食べない方がいいよ とか

産地偽装なんて日常茶飯事だからね~ とか

無邪気に忠告してた頃が懐かしいくらいだ(T▽T)


動物的な危機感に従って大雑把に回避してるだけなのに

その大雑把さが良くなかったのか

最近家族にまで酷い症状が現れて驚く



c0265773_15112100.jpg




もちろん何もかも放射能のせいにする派ではないので

あらゆる原因を考慮の上

それでもなお放射能による免疫力の低下

という遠因もあるのではないかと・・((( =ω=)))


なにもかも考え過ぎ 妄想

なら いいんですけどー(。-`ω´-)










にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-01-19 15:19 | ピース

問題は、放射線をどうしたらいいか?

止めようがないからね
「止めてくれ」って頼みたいけれど毎日出てくるんですから、
みんなの家へ流れてくる。
みんなは、残念だけど吸い込み、水を飲み、物を食って
少しずつ放射線が毎日入っている。

みんな広島長崎の入市被ばく者と同じに今なっている。

これから死ぬまでの間に出てきますよ、
成人病という形で

糖尿病が出る。
心筋梗塞が起こる。
脳梗塞が起こる。
慢性肝炎が起こる。
腎臓の機能障害が起こる。
これからみんななっていく。

それで命が縮むわけ

まだみんな自分が生きている時にはね、つくった責任者だから。
みんなはしょうがない、諦める。

問題は次に生れてくる人が、自分に責任のない世の中で、
父ちゃん母ちゃんじいちゃんが、
きれいな日本で、空気は良いし、水は綺麗だし、
いい国だよっていうんで、生んでくれて楽しみにして出てきたら、

「空気も怖くて吸えないわ、水も危なくて飲めないわ」っていう所へ出される訳です。

この苦しみを取ってやるのはみなさんしかないんでやって下さい



みんな事故がなければ放射能は出ていないと思っているが

安全許容量という名前で

「人体には安全だからここまでは漏らしてもいいよ」

というのが決まっていて

世界中のどの発電所でも遠慮なくどんどん流す

完璧に漏らさないようにしようと思えばできるのだが

コストがかかり過ぎるのでどこもやってない

どこの原発も、ちゃんと世界が認めたそれだけの放射線は、

煙突と海へ出る水の中でジャブジャブジャブジャブ出している

その中にみなさんは住んでいる




そういう世の中にみなさんは住んでいて、

事故はなくても安全な(と言われている)放射線量で、

毎日毎日世界中で漏れてます

だから、そういう世の中になっちゃったんだから、
これから生まれて何にも知らないでくるひ孫には、
そういう状態を無くして皆さんは死んでいくと。

ナンボ頑張ったって皆さんは後50年は生きれないんだから、
ま、まだ50年生きれそうな人も何人かいるけれど、

だから死ぬ前に頑張ったって、
そんなに、明日か明後日に全部止めようっていうのは無理だね。
だけどみなさんが死ぬまでの間に頑張って
みんなで日本中で頑張れば出来ないことはない。



c0265773_1233157.jpg




お母さん方は今、世界の人がビックリするような事をやっています。
誰からも頼まれないのに、
青森の人や宮崎県のお母さんが、
自分も一遍はあそこへ行って、
「変なものは出さないでくれ」という事を一遍は言ってきたい
と思うっていうので集まるんだ。
あそこに集まるお母さん方は誰からも勧められていないのに、
自分で思ってきているんです、電車賃使って。

日本の女性があそこまで変わってきたっていうのは、
やっぱり子どもの命が可愛いというね、
ここからああいうふうに自然になった。
あれ本当は男の人がなって欲しいんだよ
男はにやにや笑っているだけで、
あそこへ行かない


これがもう少し男の人が誰からも言われないで行くようになれば
日本の国は変われます。


男の人の悪口を言って申し訳ない。
私も男の一人ですけど。
ま、罪滅ぼしにこんなことをしゃべって歩いています。

96になってね、車いすに乗ってきて、
これだけしゃべるのキツイんですよ。
足が痛い

医者に行っても
「お前もう80以上だから煮ても焼いてもこりゃもうどうしようもない」
「お前の身体がもうナンボ耐えようと思っても、
元っこが動脈硬化を起こして細くなっているから、
しょうがないからここが膨れるんだ、死ぬまでこれで行け」
って言われるから、
「はい」って言って今頑張ってる。

年取るとみんなそうなります、体はね。
でも、これは放射線でなったわけじゃない。
年取って96になったからなったんで、
別に放射線を恨んでいる訳じゃない。

これからの若い人たちは、放射線でそうなるわけなんだ


いま、小学校へ入っている子どもたちは、
高校へ行くころにはみんななんか出ますよ。


福島の被害はこれから起こるんです。
今までのは序の口。

これは広島でみてきたから。
広島の原爆とあそこの放射線とは同じ物なんで、全然かわらない。

放射線が同じで、出ている状況も同じで、
吸い込んだり飲み込んだりするのも同じ人間だということになれば、
向こうでなった同じ状態が、これから起こってくる、私はそう思っている。

だから本当の被害はこれから起こる

今までは序の口なんだ。

序の口でワーワー騒いで、とかといっているけれども
結局はそういう事のできる人を使って出来る大資本を儲けさせているだけだ。
何の役にも立ってない。

埼玉県は来た放射線が全部秩父の山で止まって、
山梨県の方には行ってないんですね。
だから山梨は放射線がほとんど入ってない。
秩父の山で全部止まっている

それが今、雨が降って全部秩父の町へ流れて落ちている
だから今秩父市は埼玉県で一番放射線が高い。
あんな田舎で。

目に見えないからみなさん平気な顔をして生きてるけど、
そういう恐ろしい事に、日本中が今なっている。

だから、これからあと何年生きるか自分の命の日の、
少なくない時間を原発の火を止める。

これからのぼくらの可愛いひ孫や夜叉孫のために、
あれは無くして死ぬと。

つくった時代に居た一番の責任ある大人が、
死ぬ前にやる仕事は、私はそれだろうと思う。


あと、「生きていくにはどうしたらいいかしら」って聞かれたら、
毎日食べる3食の食べ方、
睡眠の取り方、
大小便の仕方、
セックスの仕方、
遊び方、働き方、
どの一つも度を過ぎない

人間のそれぞれには限度があるから、その範囲内で努力をする。
これは生きてきたから分かる、
これ以上やったら危ないっていうのはみんなわかる。
だからそれを若い人にも教えながら。

基本は、人間は太陽の光の

太陽のおかげで今日まで生きてきたんですよ

太陽がなかったら人間は生きてこれなかった。
光も貰う。
熱も貰う。
あれが暗くなって初めて夜寝れたんだ。

だから太陽と共に起きて太陽と共に寝るという基本を守って、
「夜はみんな寝る」と。

夜わざわざ音楽をかけて、電気を煌々とつけて、
朝まで踊らなくっちゃ人生楽しくない。

そんなバカな人生は止めた方がいい。
当り前のことです。

そういう事で、普通の人間がお天道様と一緒に生きて、
お天道様と一緒に休ませてもらうと、
昔からやっているそこの原則に出来るだけ近づくように、
もう一遍、これが一番大事。

だから、早寝早起き、3食良く噛んで、全部を残さずに食べる。
女の人に特に言うのは、
女の人は
あるいは調理をする時につまんで食べる。味見をする。
あれが案外多いんですよ。
それが珍しく高いもので、滅多に食えないもので、
いいものだからチョロッと。
案外カロリーが多くなる。

そういうふうに日常の生活、
誰に言われなくても
自分で自分の命の責任を持って
限度の中で努めていくという努力が基本。
それが出来ない人間は覚悟決めて死んでいったらいいか


私は原爆を体験して、被爆者と一緒に生きてきてそういう事を学んできました。
もうこれ以上私は言う事は無いです。

「・・で先生に言われた事はちゃんとやりましたよ」って言って、挨拶して下さい。



司会:
先生ありがとうございました。
1時間20分。
世界で96歳でこうして立ってお話しできるのは肥田先生だけです。
もっともっと拍手を送って頂きたいです、
ありがとうございました。
先生ありがとうございました。


ーおわりー


***************************
2013年7月5日
映画『ひろしま』茨城県東海村上映会
肥田舜太郎先生の公演 文字起しより



kiikochanのブログより転載(一部要約)させていただきました





*****************************





にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2013-09-12 12:25 | 知らなかったこと

20110318

日本が危なくなったらすぐ逃げる・・と言ってたR(英会話の先生)はまだいた。
”自分勝手な外人”と思ってたけど、英国人独特のアイロニックなジョークだった。

R 「沈みかけた船からネズミ(外人)がどんどん逃げてるよ」
友 「真っ先にRネズミが逃げたかと思った」
R 「ここは安全だからまだ逃げないよ。
   横須賀米軍が逃げだしたら逃げよっかな。」
友 「日本が壊滅状態になっても、日本人はここで静かに死を選ぶかも」
R 「”日本沈没”のラストシーンだね。
         イギリス人なら我先と逃げ出すな。」
友 「一人なら逃げたいけど、老いた親を残してはいけない。
   でも、確かな計画で粛々と移民出来るなら英国を選ぶね。」
R 「既に色んな移民が居るけど、日本人なら大歓迎!」

こんな冗談みたいな会話が現実になる時が来るかも。

などと友人と言い合ってた20110318




c0265773_1002232.jpg






あれから2年半近く―――





基本的に状況は変わらないのに

なぜか危機感がなくなっている



感覚がマヒしてしまったのか

無意識に遮断しているのか





時間だけが素通りして行く






何事もなかったかのように





今自分がどの辺にいるのか

どのあたりを流れているのか

水はきれいなのか 毒なのか

流されているのか 泳いでいるのか








わからない








ただ 

塞いだ耳に忍び込んでくる

病の知らせ 死の知らせ





遠く  近く・・






にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2013-09-02 10:04 | 思うこと