走る夢






池の中で大ナマズが暴れ捲り


騒がしくて濁ってきた池の水面に酸素を求めて大きな鮒が浮上





c0265773_17265353.jpg





してきたかと思ったらその鮒の上あたりだけに油の雨が降り注ぐ





困った大鮒はたまらず池から跳び出し(時計の短針4時のあたり)


水辺を土にまみれながら12時の方向へ飛び跳ねつつ移動して行く




これは凄い!と 近付いて行くと


自分が元居た場所=時計の短針7時あたり=に洞窟があり


そこに世にもめずらしい手足のある魚が潜んでいたので


近付いていってよく見るととても獰猛な鯉だった




c0265773_1729468.jpg






そいつが巨大化しながらこちらに向かって走ってくる!




ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノ




一目散に逃げながら一瞬後ろを振り返ってみたらその鯉は


人間を引っ張りながら走ってくる真っ黒な犬になっていたのだった




ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノ








この子はきっと↑こんな夢をみてたのでしょうヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ










夢でよかったにゃ~~(; ̄ェ ̄)











にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2015-04-11 17:39 | 面白い夢



幅の広いベランダの左の方のガラス戸が開いている


晴れているのか曇っているのかわからない


樹氷になった桐の林の隙間から射し込む光が


非現実的(夢だから当たり前か・・)


淡いベージュと白のぼかし絵のようだが


よくみると枝に 他の枝の薄灰色の影が重なり合っている







ニョロニョロとか 雪に覆われたカクタスみたいにみえていたのは


まんべんなく雪の粉をまぶされた高層ビル群だった



c0265773_211168.jpg




この部屋は高層階なのだろうか?と考えていたら


外の景色はもっと終末的になっていて


白骨化した海草の原生林の中だった




c0265773_211184.jpg





雪がまだ降り続いているのに日が射している


光の色が クリーム色→ベージュ→茶色→灰色→薄紫→紫 と変化し


紫が最大に濃くなった瞬間に轟音がして


何もかも黒くなる






落雪







こんな時にどうしてベランダの戸を開けていたのだろう


と考えながら振り返ると


自分が二人いた






一人は罪人で一人は裁く人





裁く人の方は白いジャージの上下に黒の目出し帽を被っている






「11もの罪を犯した貴女を助ける」 と目出し帽が罪人に言った







ーーそこで終わり










・・残念 つづきがみたかった















にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-06-20 21:03 | 面白い夢

いつもの夢の中で


そんなに遠くでもない向こう岸から

こちらに向かって波が押し寄せる



またいつもの夢だということが

すぐにわかった




どんどん波が大きくなるのを

10階建てぐらいの住居から見ながら

大事なものだけ持って早くここから出ないと

と考えている



大事なものが何かわからなくて部屋中探していると

ベランダの窓ガラスに波飛沫が迫っていて

とりあえず財布だけ(笑)持って階段を駆け下りる



膝ぐらいまで海水に浸かりながら

危機一髪脱出




―――というのがいつものパターンなのだが


今日のはちがった







そんなに遠くでもない向こう岸から

こちらに向かって波が押し寄せる



ここまでは同じ





で いつもなら建物の2階ぐらいからの景色だったのが

今回のはかなり上の方から見下ろしてる感じだった





地図が描けるほどよくみる夢なので地図を描いてみた


c0265773_18125747.jpg






目の前左から右へ

基本的にこんな衣装


c0265773_18131557.jpg



に奇抜な装飾品を身につけた女の人が

最初一人で歩いている




砂に足をとられて歩き難そう と思ったら

誰かが後から補助して進ませている感じで

気がついたら3人の女性が砂浜に立っていた




彼女達が歩いてきた方向に目をやると

ドーム型の建物があり

沢山のテーブルの周りに座っている

沢山の黒い服を着た人々が

砂浜の女性達に注目している





おおそうだったのか

いつもの夢の中の自分のマンションのすぐそばに

式場があったのだ\(◎o◎)/




初めての発見に驚いて

今回は高波からの危機一髪脱出劇の前に

目が覚めてしまったのだが



もしいつもどおりのパターンだったら

あの3人の女性やドームの中の人達は

いったいどうなったのだろう


と少し気になる









波が押し寄せてくるときのイメージが

そのまま映画のワンシーンになっていた














にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-04-08 18:18 | ピース

ボレロ

家族で買物に行ってた

ショッピングモールみたいなところ



小さなステージで10人編成ぐらいの楽団が

ラヴェルのボレロのリズムを刻んでいる





ちなみに ラヴェルのボレロはこんな曲




夢の中のオーケストラはもっと少人数で

もちろん場所は日本で 登場人物は全員日本人








男か女かわからない感じの指揮者を取り囲むように団員が並び

指揮者がしきりに何かについて説明している



家族Ⅱが私に「なかなかはじまらないね」と囁くと

指揮者がこちらにむかって鋭く

「演奏中は喋らないように!」と言った



そのままいつまで待っても

ボレロの主旋律は演奏されず

指揮者の説明と伴奏(前奏?)だけが

延々と続いていた





ようやく主旋律が入った途端に

指揮者の声も大きくなったのだが

演奏の音にかき消されて聞き取りにくい(。-`ω´-)


耳を澄ませ集中力をかき集めて聞いた内容が

コレだった↓






もうすぐ地球に彗星が落ちて来る


c0265773_12113738.jpg




それに合わせてアメリカがデフォルトを企んでいて

タイミングを見計らっている


暗黒の3日間が延々と続くのか

また太陽が現れるのか


決めるのは私達!


シャラップ!!!





と言って突然演奏は終わった











目が覚めた後もしばらく

びっくりするわ 

c0265773_1212595.jpg


足は攣るわで

c0265773_12131330.jpg




・・・・・・・しかしとても面白い内容だったので

忘れないうちに書きとめておきました 









にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2013-10-13 12:15 | 面白い夢

エコエコアザラク痛い夢

信号待ちをしていたら

すぐ左脇のコンビニか何かの敷地から

大きな白いトラックが右折で出てこようとしていた



赤信号で停まった時点で

停止線は踏んでるし

左を見るとかなり間が開いてる停め方だったので

「もっと左に寄せればいいのに・・」

と 少し嫌な予感がしてたのが的中



c0265773_14304479.jpg





トラックの運転手が降りてきて相方に何か

(たぶんもう少し左に寄れとかなんとか)

言ってたけどよく聞こえなかった

ただその言い方がかなり無遠慮で乱暴な

言い方だったことだけはわかった(>Д<;;



幸い後続車は一台もいなかったので

相方は不承不承少しだけ左に寄せつつバックした



もっとしっかり左に寄せて下がらないと

このトラックの大きさだと

右折しきれないのではないか?


と内心思う



そのとおりのことをさっきの運転手がまた

すごく大きな声で嫌味たっぷりに言う



私は焦って

「障害物もないことだし
 
 いっそのことバックで敷地内に入ってしまえば?」

と とうとう口を出してしまった



見ると案の定 相方の顔が(怒って)赤黒くなっていた



運転手に腹を立てたのか

私の余計なひと言が気に障ったのか・・・




たぶん両方だろう











胃がキリキリと痛み出した私は


色々考え続けていた・・・・・・・









普段は穏やかで好い人なのに

運転席に座ると人格が変わる




とかいうけどそうじゃない




運転は人生そのもの

その人の生き方 性格

人生への対処の仕方がそのまま表れる

のではないだろうか




外に対して



すぐにカッとしてむきになり

状況(特に家族の)を悪化させてしまう相方



とりあえずその場は円満に収まるように

波風立たないように振る舞い

あとでジンワリと襲ってくる怒りや様々な感情や思いを

解消するのにすごく時間がかかる自分

(反応が遅い とも言う(T▽T))



直情的な運転(人生)と (。-`ω´-)

のろマヌケな運転(人生) (。-`ω´-)



















相方は

なんとか怒りを抑えつつしかし明らかに乱暴に大きくバックして退避

トラックは無事に右折し高らかにクラクションを鳴らして走り去る




その後暫くの間自分の正しさと運転手の悪口を

言い続けるのを黙って聞き

同調し相槌を打ち肯定し同情する(フリをする)私




だいたい最初から停め方が良くなかった

それに結局こちらが譲らないとどうしようもないんだから

いちいち感情的になったって仕方ないでしょ

自分の運転が一番正しい という思い込みをやめて

もっと謙虚になってクールに振舞えば?ヽ(`Д´#)ノ

いつ何があってもいいように

先を見越して行動しなさいよ!






などと言おうものなら




車内の空気は一瞬にして凍り付き

そのまま八つ当たり的ジェットコースター運転の倍返し

が待っている 






分析したり批判したりすることで

状況が良くなることは決してない












でもちょっと待って!


これって 夢 だよね?

近頃よくみる思考夢みたいなやつ






だったらさっきの言いたかったこと

思っきし言ってみて

続きがどうなるかみてみたいもんだわ



と夢の中で考えて

言いたかったことを叫び捲った


c0265773_14343977.jpg



c0265773_1434507.jpg



c0265773_143514.jpg






そしたらやはり結果は













倍返し













だったので



私は恐怖に怯えながら







 tくしょーーー((( =ω=)))


ならば千倍返し!











c0265773_14354616.jpg


とか

c0265773_1436532.jpg


呪文を必死で唱えていたのです


夢の中の相方にむかって・・( `ι´;)ククク
 








呪文を唱えながら更なる胃の激痛で目が覚めたので


結局呪文の効果があったのかどうかはわかりません











人は悪夢をみて胃が痛くなるのでしょうか


それとも胃の調子が悪いから


あんな夢をみるのでしょうか








たぶん










真夜中に無性にお腹が空いて

ついうっかり食べてしまったハムトースト

冷やしてなかったパインジュース

良くなかったのでしょう









c0265773_14373159.jpg






(T▽T)










にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2013-09-19 14:41 | 面白い夢