大きな救い





過去記事=九州新幹線20110312(2014年3月3日の記事)

の中で

何度見ても哀しくなる動画として記録していたのを見て

また泣いてしまった






c0265773_14533194.jpg







新幹線開通以来


私の願いどおり


自然と食と人情味豊かな観光地としてだけではなく


放射能からの避難移住地 


比較的安全な食の供給地として


日本を元気に明るくしてくれる希望の地だった九州が


・・・・今度はよりによってあの九州が!


と思うと


また鬱に逆戻りしそう・・・(*- -)(*_ _)








でも大きな救いがひとつあります







それは川内原発に今のところトラブルがなさそうなこと


爆発したり制御不能になったりメルトダウンしたりしてなさそうなこと


今のところね(*v.v)。




でも本震だと思っていたのが余震で


後でもっと大きな本震(だという=後付け)に襲われたことからもわかるように


これからもいつどこでもっと大きいのがくるかもしれない




『あっ? あれも余震の一つでしたわ


もっと凄いのが来ちゃいましたねえ』ヾ(--;)ぉぃぉぃ 


と なりかねないぐらい予測不可能なのだから


最後の安全弁を確保しておくべきでしょ




福島でわかったように


原発がトラブったら最後 誰も近付けなくなる逃げるしかなくなる


逃げようにも寸断された陸海空路によって退路さえ断たれてしまう


復興どころではなくなる


復興も希望も何もかもなくなる





九州の原発がメルトダウン起こしたらもう


放射能が風に乗って日本縦断


天気予報や花粉・桜開花の代わりに放射能予報


が発表されるように・・ならないか(。-`ω´-)インペーされるからな






ま とにもかくにもこの国はオシマイです 今以上に






奇しくも一番目に再稼働された川内原発は少なくとも今回の群発が落ち着くまで


稼働停止してほしいです




それから構造線上にある近くの原発(伊方など)再稼働などもってのほかヽ(`Д´#)ノ


地震をはじめとする超災害大国を殺傷マシンでまんべんなく取り囲む


というような狂気に


国のお偉い方々には今更でもいいから早く気付いていただいて


最悪の状況を防ぐことを


被災者救援と同時にやってほしい



















にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2016-04-18 15:02 | 思うこと




4月から電力自由化\(^o^)/ワーイ




電力供給会社を選んで原発からの電流をシャットアウトすれば


原発をなくせる(* ̄▽ ̄*)ノ"


と単純に考えていたのだけど今のところそうでもないようで・・・
















*******内容抜粋φ(。。;)メモメモ*******





原発を使わないガス会社から電気を購入しても

送電線は従来と同じ電力会社のものを使用するので


新電力会社と家庭が

直接送電線で結ばれるわけではない



電力自由化とは購入する電力の電源を選べる制度ではない



送電線に流れる電気には 

稼働された原発の電気も混入してくる



ということのようです






c0265773_1516352.jpg








消費者が新電力と契約することにより

従来の電力会社の売電利益を大幅に奪い

全国電力プールに占める原発由来以外の新電力の比率が高まり

それによる原発維持の負担が高まることによって

原子力産業に大打撃を与えることはできる 




のですね~(;´▽`A










にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2016-03-26 15:26 | 知らなかったこと

国民の答




道がわからなくてウロウロして結局目的地に着かないタクシーと


スピード違反するけどちゃんと目的地を目指すタクシーと


どっちがマシか?




強盗と詐欺とスリのどれが一番マシか? どこだと被害が少ないか? 





c0265773_17431712.jpg






全くそういう乏しい選択肢しかないよね毎回(*- -)(*_ _)


と深く肯きつつ毎回笑ってしまう傑作動画です


以前もどこかで紹介したことがあったのは憶えてるけど


どの記事だったか忘れました





さようなら原発講演会「原発を東京湾に造らなかったのは・・・」














にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2016-03-18 17:47 | 笑える動画




あれだけの事故から5年


原発はごく最近まで稼働率0だった


その間震災直後のような大規模停電とか計画停電とかもなく


世の中を全く支障なく動かし続けてきた電源を


どこからとっていたかというと・・・





c0265773_20285789.jpg







2014年度総発電電力量のうち火力発電が約9割


中でもガス発電が47.5%だったそうで


ほぼ半分ほどをガスで賄っていた ということになる


原発電源に懲り懲りした企業が


それぞれ自前のガス電源を持ち蓄電して


エネルギーの自給自足に近いことを始めているらしい


安くて高能率で安全で安定供給のガスが


これからは中心電源となるのかもしれない


原発はもういらないと思ってる人々にとっては朗報


あとは原発の息のかかってる電力配給会社の見極めと


そこから電気を買わないようにすること



そのへんのことをわかりやすく面白く解説している動画です

















にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2016-03-11 20:34 | 知らなかったこと

うっそおーん

発送電分離になれば

原発は亡くなる方向に行くのではないかという希望的観測

もあったけどどうなんだろうね?



なんと\(◎o◎)/2020年を目処に分離推進!?



しかも政府主導でヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ





c0265773_0314930.jpg






(; ̄ェ ̄)これにはなにかウラがあるにちがいない





だってそんなことしたら

つまり具体的にはこれまでほぼ独占企業だった電力会社を

自由に選べることになったら

原発事故で懲りた人々は極力原発以外の電力に移行しようとするだろうから

(=my希望的観測)

下手したら全廃炉が進む?ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノわーい

まさかね?

現政権がそんなことを許すはずがな~い((( =ω=)))





あれから5年も経つことだし

あのときの恐怖や悲嘆もノド元過ぎてしまった人が大勢いるだろうし

一部の富裕層以外 経済も福祉もますます低調ゆえ

ほとんどの人は安さ優先で選ぶだろうし

自由化という絵に描いた餅美しい謳い文句の陰でまた何か

特別なカラクリを駆使してこれまでの利を維持できるように調整するのでしょう





まあそんなことを少し意識しながら核以外で

天然系の 環境汚染のなるべく少ないエネルギー源を選びたい

結果少しぐらい高くても

暑さ寒さと少しの不便をガマンすれば済むことだから(゜∀゜)b

という人が増えればいいのだけど













にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2016-01-09 00:38 | ピース

知らなかったこと


広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか

一つには戦後世界でのアメリカの覇権確立であり

二つには「原爆の効果」を知るための無数の人間への「人体実験」だった




だからこそ占領直後に米軍が行ったことは

第一に 原爆の惨状についての報道を禁止し「人体実験」についての情報を独占す

ることだった

第二に 史上前例のない恐ろしい火傷 放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の

医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに

死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった

第三に 日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった

たしかに「実験動物」を治療するのでは「実験」にならない

そこで 米軍は全力を尽くして被爆者の治療を妨害したのである

第四に 被爆者を「治療」せず「実験動物」のように「観察」する

ABCC(「原爆傷害調査委員会」と訳された米軍施設)を広島・長崎に設置することだった

加害者が被害者を「調査」するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか

(柴田進午 広島大学名誉教授「被爆者援護法-もうひとつの法理」 

  1994年9月6日 毎日新聞より抜粋)






c0265773_2339938.jpg








原爆投下直後に広島に入り夫を探して歩き回ったという伯母(昨年92歳で他界)


=は生涯多くの病気をしたようですが


その背中に負われていた当時乳児だった従兄はこれまで病気一つしたこともなく


その年代より10~20歳ぐらい若く見えるほどのまったくの健康体!


乳幼時期にきっつい被爆をしてもこんなに大丈夫な人もいれば


重篤な被爆症状が出る人もいる





遺伝子なのか免疫力なのか食生活なのかライフスタイルなのか


何に恵まれたり恵まれなかったりしたからなのかわからないけど


症状が出るかどうかは


人それぞれなのですね~


運とかもあるのでしょうか・・・






核汚染された環境の中でどう生きればいいのか?と思い悩む時には


肥田舜太郎先生の言葉=自分で自分の命の責任を持って=を思い起こすことにしています















にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村



にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2015-06-17 23:44 | 知らなかったこと

前向きに





311とともに自分の心も一緒にメルトダウンしたのだけど




あれから・・・・4年も経ったので少しは前向きになりたい




4年も経てば放射能も自然消滅


海もきれいになって以前のように美味しい海の幸食べ放題


刺身 天麩羅 寿司 煮魚


除染できれいになった田畑でとれる米も麦も野菜も


牛も豚も鶏も


国の基準をクリアしてるので大丈夫


震災以前より遥かにゆるくなった基準でも


和食は世界に誇るソウルフードです


もうなーんも気にせず食べて応援 絆で復興


生産地によっては輸入禁止にしている国々の皆様へは


産地〇装で・・そこのところなんとかよろしく


原発もジャンジャン再稼動して経済復興すればまた元の豊かな美しい国へ戻れる


あれだけの地震が来たのだから当分大きいのは来ないだろうから大丈夫








*被爆が心筋梗塞や癌や白血病の原因となり中枢神経を侵す


*これまで親戚筋にもなかったような珍しい病気に罹る人が増えている


などというのは偽情報に過ぎない


身近な人が沢山そんな病気になったり亡くなったりしても


たまたま年齢やストレスのせいなのだから関係ないし


そういう病気や死亡率がものすごく増えているのも子供の甲状腺癌が増えているのも


放射能とは関係ないっしょ


なんでもかんでも被爆と結びつけて考えるのはネガティブ思考だから


もっとポジティブに前向きに考えよう


気にしない気にしない! 気にしないったら気にしない~♪








なんといっても国民の命を第一に考えてくれる政府なのだから


納めた税はすべて


*貧しい人や困っている人々の暮らしを救うために


*なかなか結婚しようとしない若者が安心して子供を育てられるように


*お金を溜め込んでしまう老人の不安を解消するために


使われているのだろう


間違っても武器の購入や戦争に使われることはないはず






c0265773_1422745.jpg







永田町恐怖新聞












にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村



にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2015-05-09 14:38 | ピース

ツ カ レ タ

あれから3年と3ヶ月以上・・・・


何事もなかったかのように水面は一見穏やかだけど

時々起こる大きな気象異変や悲惨な出来事

夢とか希望とか 謳い文句だけの非現実的な呼びかけ

色々なことから目を逸らさせ肝心なことを忘れさせるためのイベント

などの起こす細波の下で何が渦巻いているのか

気付きつつある人も確実に増えてきているのだろう




c0265773_14555475.jpg





自分が大切に思っている周囲の人々に理解されないまま

ひとり孤独に闘っている人々の疲労が溜まっている



気付き 学び 知り 怖れ 叫び 知らせたのに 

説得しきれないばかりか馬鹿にされ愚弄され排斥され

無力感を思い知る という段階を通り越し

投げ出してしまった人

それでもまだ と 踏ん張っている人



自分は投げ出したくなりながらまだなんとか踏ん張っている


時間の経過というのは怖ろしいものでつい気が緩んでしまいがちになる


嘘のように忘れてしまえたらどんなに楽かと思う







「やはりやっといてよかった~」という事態にはなるべくなってほしくはないけど


時間が経って何でもなければ「おばかだったね~」で笑い飛ばせるし



警戒しないで後で後悔するより


今は間抜けにみえても後でホッとする方を選びたい





全然気にしない? うん そういう選択もアリだよね~♪


と大抵の相手なら客観視できるのに


同居人に関しては平然としてはいられない



そんなこといってたら何も食べれなくなるだろうヽ(`Д´#)ノ


という反発は無視して(以前は反論してたけど逆効果なのがわかったので)


面倒臭いし時間の経過とともに


もっともっと面倒臭くフクザツで選択肢が減ってきている食品選びと


不得意な 料理 を


黙々とこなすしかない





ツ カ レ タ












にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-06-17 14:55 | 思うこと

流れを変えるには

この人のこと 嫌いじゃない




↑これは超パロディで単純に笑える



日本でこんなに物真似された政治家って

他にいないんじゃない?

っていうくらい

真似し甲斐のある人物なんだろうね

政治家としての正否とか善悪とかは別として

情熱的で憎めないところがあることは確か

(個人的にはあの鬣(たてがみ)を中心とした風貌と

 とらえどころのない言動に秘密がある

 と踏んでいるのだが・・)



c0265773_21401281.jpg



c0265773_214198.jpg




♪金のない奴ァ俺んとこへ来い

俺もないけど心配すんな

見ろよ青い空 白い雲

そのうちなんとか なるだろう♪ 

c0265773_21412789.jpg


という歌と

何故かイメージがWるのよね~ヾ(≧▽≦)ノ彡





しかし!




とにかく

今のキナ臭い状況をなんとかせねば

と思ってる人は

とりあえず流れを大きく変えるために

この殿とライオン名コンビを利用しないテはないでしょ



街頭演説も行く先々でかなり盛り上がってるようだし



嘘じゃなく 
本気で行く末を心配してることが伝わる演説なら

現政権の広報マスゴミがどんなにネガキャン打っても

心を動かされる人は多いに違いない



細川さんは

311以降からずっと続いてる危機感を共有できる

数少ない候補者の一人だと思う





流れを変えるには大きな力が要るからね~(。-`ω´-)












それにしても脱原発票が2分される懸念が・・・
悩ましいもどかしい(/ω\)
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-02-03 21:52 | ピース

西日本の原発エリアに嫁いだ友人は30代でバセドー病を発症

311から約3年後に橋本病になった


彼女の夫は311直後の4月に

ボランティア活動のため震災エリアに10日間滞在

3ヶ月後に肺癌発覚



危機感はあっても達観してしまって

=狭い日本のことだからどうせいつかは行き渡る

海外移住でもしない限り完全回避は無理=だと

かなり早い段階から無気力状態だった友人


自分の体調の悪さに加え近親者の発病や死亡の多発

が相次ぎ

放射能の危険性とか何とか言うこと自体に

拒否反応しか示さなくなってる


「もううんざり! もうどうでもいい!」


こういう人に何を言っても逆効果だということがもうわかったので

最近は諦めて口を閉ざしている


魚はなるべく食べない方がいいよ とか

産地偽装なんて日常茶飯事だからね~ とか

無邪気に忠告してた頃が懐かしいくらいだ(T▽T)


動物的な危機感に従って大雑把に回避してるだけなのに

その大雑把さが良くなかったのか

最近家族にまで酷い症状が現れて驚く



c0265773_15112100.jpg




もちろん何もかも放射能のせいにする派ではないので

あらゆる原因を考慮の上

それでもなお放射能による免疫力の低下

という遠因もあるのではないかと・・((( =ω=)))


なにもかも考え過ぎ 妄想

なら いいんですけどー(。-`ω´-)










にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-01-19 15:19 | ピース