人気ブログランキング |

最近の空模様

部屋の片付けをしていたら


「何だか妙な暑さが続いています

  くれぐれも御自愛下さい」 (7月某日)


という手紙の下書きが出てきた



ふーん そうだったんだー

今年の夏はなんだか妙な暑さだったのね~

 
などと妙に感心してみたりして・・(*v.v)。



でも 妙な暑さ ってどんな暑さだったんだろう?

全く憶えてないので

撮り溜めておいた空の写真を見直してみたら

だんだん思い出してきた



そういえばこの夏は

上空を半透明の膜で覆われて

太陽の熱で蒸し焼きにされる~(>_<)

みたいな感じだったな と



c0265773_20223166.jpg




快晴 というのがほとんどなかったような気がします



c0265773_20224860.jpg




秋晴れの日も少なかった



c0265773_20235286.jpg




風が強ければ雲が追い払われて

青空と眩しい太陽が見られそうなものなのに



c0265773_20231480.jpg




風が強くてもなぜか太陽を取り囲むように

隠すように

いつも雲が纏わりついている

最近の空模様です




c0265773_20243840.jpg






明日は冬至

これから 夜より昼の方が

長くなっていくのですよね 少しずつ




寒く冷たく暗い冬のどん底の

明るい知らせ(*゜▽゜ノノ゛☆



c0265773_20245833.jpg









にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
by nanoo6B | 2013-12-21 20:26 |

気になる樹

散歩してたら民家の庭先に

たわわに実るレモンの樹を発見\(◎o◎)/

庭にレモンが実るなんて・・


c0265773_14205937.jpg



あ~~みてるだけで酸っぱい!(>Д<;;




c0265773_141941.jpg






1974年

厚生省(今の厚生労働省)は

当時認可を受けていなかった

オルトフェニルフェノール(OPP)及びチアベンダゾール(TBZ)

を使用した柑橘類を輸入しないよう警告した


1975年4月

農林水産省の技官が

保税倉庫の中の米国産グレープフルーツに

16.9ppmのOPPを検出

厚生省はその一部を廃棄処分にした


アメリカのマスコミがこれを

日本が太平洋をトム・コリンズにした


*トム・コリンズ=このようなカクテル らしい(*v.v)。 
c0265773_14232143.jpg



と大々的に報じたこともあって

輸入業者と合衆国政府は日本政府に対し

OPPの使用を認めるよう強要


消費者の強い反対にもかかわらず

1977年4月30日に厚労省は

OPPを食品添加物として認可


一連のこの経緯を

日米レモン戦争 と呼ぶ


その後今日に至るまで

OPP イマザリル(防カビ剤) TBZ(木材防腐剤) は

輸入レモン オレンジ バナナ に

食品添加物として残留することが認められている






****************************

70年代半ば当時の厚生省はまだまだ

気骨があったのですね~



実際どのように廃棄処分したんだろう?

トムコリンズは事実(海に廃棄?)だったのか比喩だったのか

気になるところです



いずれにせよ

化学物質だらけの食品その他を無理矢理押し付けられる

という状態は大迷惑



その上表示までされなくなるとしたらこれはもう

((( =ω=)))

自家栽培しかないですね











にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
by nanoo6B | 2013-12-14 14:28 | 知らなかったこと

水蒸気は無色の気体であり目には見えない


雲は

液体である水滴と水蒸気を含む空気の気体との混相だが

水滴により可視化される

その他 霧 靄 湯気 など白く見えるものは

水蒸気を含む空気と水滴のうちの水滴である *wiki







つまり 液体である水滴と

無色の気体であり目には見えない水蒸気

を含む空気の気体との混相であり

水滴によって可視化された雲 の下で

右往左往する私達・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ←まわりくどいwiki語に右往左往






私は右往左往なんかより

湖に浮かべたボートに仰向けに寝っ転がって

一日中空を眺めていたい


雨が降ってきたら困るな  とか

強い風が吹いて船が遠くへ流されたり

転覆したらどうしよう  とか

死体に間違えられて通報されたらどうしよう  とか


・・・な~んも考えないで一日中・・・・











昨日きょうあたり喪に服してる方々 多いのではないでしょうか




c0265773_103029.jpg








本当に凹みますねー(。-`ω´-)






審議不十分 強行採決!


特定秘密保護法 可決



これで終わった訳じゃない


想定内



新しい世の中を作る毎日が今日から始まるよ


今まで以上のハイボルテージでなきゃ実現できない



あなたの力 貸して下さい!≪山本太郎≫









まったく

どこまで前向きなんだ!?ヾ(≧▽≦)ノ彡









これまで無関心だった若い人達が

どんどん変わってきてますね~



c0265773_1042053.jpg













にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
by nanoo6B | 2013-12-08 10:18 | 思うこと

友人Jの告白Ⅱ

≪虐待されていた過去の自分から開放される方法≫



J:私の場合

感情を言葉と一緒に開放することができたとき

初めて自由になれた



距離と時間のお蔭で

その感情を感じなくていい状態になり

その時の感情を再び

何が起こっていたのかを客観的に眺めながら

追体験することさえできるようになってはじめて

過去の自分から解放されたわけ



具体的には

自分の体験談をそのまま聴いて受けとめてくれる相手に

何もかも

感情を伴って話すこと


暴力シーンを思い出話として話しながら

大泣きしてる ってわけ


なにせ事細かに映像としておぼえてるんだから

それを言葉にして誰かに伝えるってことは

辛いことでもあり楽しい・・っていったら誤解を招くかもしれないけど

・・・ある種の喜びでもあるの

だって自分はもうそこにはいない

もうあの頃の惨めだった自分ではない

ってことを再確認できるのだから




悲しみと怒りの感情を思いっきしぶつける!

相手はサンドバッグでもマネキン人形でも良いかもしれないけど

できれば人間の方が

言語化しやすいので解消度が高いと思う

人間の中でも

似通った感受性と知性を持ち

ときどき一緒に泣いてくれるような相手なら最高








*****************************

Jはそんな最高の相手をみつけたのです

・・・・それは彼女のDANNA

DNAではありませんヾ(—;)

*****************************








J:その最高の相手(笑)は

何度かサンドバッグ役をしてくれた時に”一緒に泣いてくれた”のだけど

そのことさえ忘れているような忘れんぼなので

本人自身の幼少期の記憶はほぼなし




それは

感情を無意識に抑圧してしまう究極のエスケイパーだから

なのか?

もしかして人類ではない


よくわからないけど

繊細さと

他人の感情に鈍感なところと両方あるので

適度な硬さのサンドバッグになれたのではないか







 

*****************************

うーん納得~~~(= ̄∇ ̄=)

柔らか過ぎる=羽根布団みたいな=サンドバッグでは

使い物にならないでしょうからね~


硬過ぎる場合だったら当然

Jがボロボロに傷付いてしまうわけだし

それ以前に

自分を曝け出すことなどできなかったでしょう



一体どうやったらそんな最高の相手を

みつけられるんだろう?ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

*****************************









J:もちろん最初からそうだったわけじゃない



最初は・・・・・そういえば( ̄―― ̄)


こいつ宇宙人かも

と思う位メタリックで無感情なやつだったわ


c0265773_15213520.jpg



でも私が

僅かに残っていることが垣間見られる

人間らしい感情を炙り出した
のよ



c0265773_15215937.jpg
c0265773_15221037.jpg
c0265773_15221967.jpg




事あるごとに


泣いたり怒ったりくすぐったり


蹴ったり揺すったり暴れたりして









*****************************

・・・・って

程好い硬さのサンドバッグにしたのは

結局あんただったのねヾ(≧▽≦)ノ彡ぎゃはは~




というオチはともかくΣ\( ̄ー ̄;)

****************************








J:ま とにかく

苦しい過去から早く抜け出したければ

知性(日記や小説・物語などの文章で表す)だけでは効果薄

時間かかるし・・・・

感情を開放した方がより効果的



信頼できるかどうかわからない相手をみつけて

ぶつかってゆく勇気 ある?



まぁまともな人間なら大抵逃げるかもね



ナイーブを無感覚でコーティングしてるような

ダースベイダータイプが狙い目




”お人好し”がどうしようもなく漏れ出してしまってる丸出しの間抜け

よりも

とんでもなく臆病だったり 嫌~な性格だったり

ガッチガチ鎧兜に身を包んでたり(要するに自分と同類だったり)

する方がやり甲斐を感じるわ


そいつが奥の方に隠してて

絶対に見せようとしないものを暴き出す









なんといっても私はこうして生まれてきたことで

あの最低の人間の屑たちに

何か尊いものの存在を教えたんだからね

――心臓から血を流しながら――






あれ以上酷いことってある?















****************************

まだまだ続くJの打ち明け話です



聞いてると元気になれるようなO(゜∀゜)O


狂気をも感じさせるような・・(*- -)(*_ _)内容でした



今回はこの辺でひと区切り ということで


つづきはまたいつか(´▽`)/













にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
by nanoo6B | 2013-12-02 15:46 | ピース