ひっきーを卒業したからといって

何も変わったわけではなく


世界は相変らず闇と混沌の海を漂っています


以前のように不安や恐怖を感じることなく全体図を冷静に見つめられるようになった


というだけのことです


鈍感になっただけなのかもしれません


やっと解剖に慣れて 


前みたいに血を見て気絶することがなくなった外科の研修医


ってところでしょうか 笑




c0265773_14475660.jpg






311が遠くなるにつれ危機感が薄まり

ともすると心地良い忘却と眠りの中に逃避したくなるココロを

再び目覚めさせ勇気付けてくれる稀有な政治家がいる


                     ↓


福島 戦争 民営化 TPP についてー山本太郎
/Labor Video Project によるインタビュー 2014/11/20








内容要約φ(。。;)メモメモ ↓



原発事故でわかったことはーー

実際に政治をコントロールしているのは大企業大資本であり

税金と電気料金から利益を得ている企業が沢山あるから

原発も止める方向には行かないということ




原発全撤廃を宣言した元首相がTEPCOや米政府によって首相の座を追われた

ことの真相はーー

日本は敗戦後ずっと米の間接支配統治下にある植民地である状態が続いている

米の支配というより保護に甘えて

日本側の意志をはっきりと示してこなかったことが良くなかった

(要するに都合の悪い意思表示をするものは排斥されるってことよね)




日本人の大半が原発はいらないと言っているのに政府は原発存続の

方針のようだがーー

政治家のほとんどすべてが

大企業大資本の組織投票や資金提供で選ばれているので

有権者の気持は国政にほとんど反映されない

有権者の多くが政治に無関心で不信感しか持っていないという

政治離れの状況が進んでいる中で

投票率の低い選挙の時に大きな力を発揮するのが企業ベースの組織票である




米の政治家達が日本の原発政策を促進せよとか憲法9条を変えるべきだと

言っている事に関してはーー

憲法9条については「ほっといてくれよ」と言いたいが

元々米が作った憲法なのだから口出しする権利はあるのかもしれない(苦笑)

原発政策の儲け主義をどうやって断ち切って行くかが問題

日本の政治家が考えなくてはならないことは

原発政策とリンクしている日米安保条約を断ち切り新たなものにするために

現行憲法の持っている精神を大切にしながら

自分たち自身の憲法をもう一度作らなければならないということ




リチャードアーミテージなどが日本に来て

放射能に打ち勝つことができるし除染も可能だと言っているが

これを信じるか またこれが日本政府の見解なのかーー

そのようなことを言う方々には実際に被災地や汚染地域に住み

その地域のものを食べて

自身の身体でその根拠を示していただきたい




現在も汚染水が漏れ続け 被爆や子供の甲状腺癌などが多発している現状での

解決策はーー

もし自分に大きな権限があればまず子供達の被爆状況を

全国的な比較調査によって把握しなければならないと思うが

調査をしている間に被爆が進むという一刻を争う状況なので

事故以前の基準=年間1ミリ=に則って選択可能な避難を促したい




放射能に関する明確な情報があまり出されていないことと秘密保護法の関係はーー

5年更新で30年まで秘密にできてその後政府が認めれば更に30年

秘密にできるというとんでもなくふざけた法律を存在させることは

狂っているとしかいいようがないがこれで政府は何もかも隠すことができる

(自分達にとって都合の悪いことはね)




このところの思想・言論の弾圧についてーー

テロを口実にして権力にとって都合の悪い人間を弾圧する傾向が強まっている

広島にはウラン 長崎にはプルトニウムが落とされたが本命は長崎

プルトニウム爆弾の影響を調べるためのものだった

広島には800gのウラン弾が落とされたが

福島ではそれぞれの号機で90トンのウランが日常的に流れ出ている

歴史は繰り返すという格言どおり資本主義が行き詰ると戦争が起こる

日本は今そのような状況である

武器輸出の規制緩和 軍艦を1隻作ると2500社の国内企業が携ることになる

原発事故による社会経済の停滞を打ち破るのが戦争ということになりかねない




沖縄のここ一連の選挙結果についてーー

縮小傾向にある米軍の意向に反して

国内の経済的既得権益者による辺野古基地建設が推進されてきたようだが

沖縄住民にとっては不必要なものであるという民意が示されたのではないか




日米安保もあるがそれより近隣諸国との関係の方を深めて

東アジアの平和繁栄を目指すべき




収入による経済格差が世界的に拡がっているが具体策はーー

世界中が手を組んで

脱税機関を利用しているグローバル企業からの徴税を徹底し

各国への還元を義務付ける

政治家と企業の癒着関係を断ち切る

グローバル企業への優遇措置を止める

日本国内に関しては

企業にキチンと法人税を納めてもらう

収入資産に応じた税金をキッチリ納めてもらう 

という本来の税制に戻すことである




TPPに反対する理由はーー

TPPは国と国との協定・条約ではなく

利害関係のある企業のための秘密協定であり

協定・条約より劣位にある国内法を侵害する恐れがある

巨大企業の都合によって国内法がどんどん変えられていってしまえば

日本は切り売りされて行くばかりだ




米の圧力による規制緩和 民営化による日本人への影響についてはーー

いわゆるグローバリズムの波にこのまま呑み込まれ続ければ

国民のための公共サービスが企業に売り飛ばされていく危険性がある




世界的に拡がっている政治家の汚職 腐敗については 

国の資源 公共分野での政治家の腐敗や汚職との間に関わりがあると思うかーー

民営化の動きと政治家の腐敗は必ず結びついているものだ

政治家は有権者のために動かずお金や企業のロビー活動のために動く

政治を動かしているのはグローバリズムやコーポラティズムである




教育の民営化に対する意見とそれによる日本人への影響はーー

教育の機会はすべての人に平等に与えられるべきであるという

大前提の理念に大きく反するものだ

教育が民営化されればお金があるかどうかで受けられる教育に格差が生まれる

医療に関しても同じことになるので

教育や医療の民営化は避けるべきである




日本政府による愛国主義増長政策は

世界共通の経済問題のひとつである移民への迫害や

人種差別に影響を及ぼすと思うかーー

若者の劣悪な労働環境による絶望感の捌け口のひとつがレイシズム

搾取を成長とみせかけつつ今の政権が推進している大企業大資本のための政策

から目を逸らさせるための愛国主義である




日本の政党政治の将来はーー

政治 経済 マスコミ が一体であるという状況での自分のような政治家の活動は

草の根 しかない

政党政治は既得権益による茶番なのでその中で日本を変えていくのは不可能

市民の手で全国から国政に議員を送り込み続けるしかない




軍国主義 原発 性差別 などへの女性による反対運動は

日本社会にとって重要だと思うかーー

これからの日本や世界を変えて行く原動力になるのは女性である




米に対して言いたいことはーー

持てる者と持たざる者の二極化の進む世界共通の状況をひっくり返して

企業のためではなく人々のための政治が行われる新しい世界にするために

現状に気付く人々を少しずつでも増やして繋がって行きたい




楽観的ですねーー

絶望的な状況だが楽観的にならなければやっていけない

子孫に申し訳が立たない

自分の中にある情熱を信じている




米で原発反対運動をしている人たちへの助言はーー

諦めたら終わりだよ 

勝つまでやらしていただくという気持で

危険を冒してまでやるのではなく自分のできる範囲でやるということです





関連記事→http://njanoo.exblog.jp/20471251/








にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2015-02-21 15:51 | 知らなかったこと