母が怖ろしい



母の日に贈った花束が

届いたという知らせもなく

配達追跡通知も゛不在"のままなので

仕方なく本人に確認

したらなんと


c0265773_2017480.jpg



引越していたヽ(`Д´#)ノ





ていうか

兄弟宅の近隣マンションに強制移住させられていた







強く暗く逞しい母






戦禍 貧困 男尊女卑等等 あらゆる過酷な逆境を

本音と建前の上手な使い分け=嘘=で生き抜いてきた人である




本音を隠し 黙って従うことに徹してきた人が

ある日突然自由になる

夫がいなくなり 最後の枷から解き放たれる



するとどうなるか






狂うのだ







拠り所を失うというか・・

怒りであれなんであれそれまで基点となっていたものがなくなると

ブレはじめ 軌道を外れ 予測不能な動きをするようになる


少しずつ 少しずつーーー


多くの人は死と孤独への恐怖から忘却に逃避して認知症になる

そうなる前に新たな拠り所を創設して再生する人もいる








母は再生する方を選んだ







ところがその再生の新たな拠り所が年々歪んで

狂気を感じさせるようになってきた








それまでたいして気にもしてなかったようなこと

まさにそのために自分が虐げられてきたこと

=〇〇家 とか 先祖 とか 墓 など=に固執 執着するようになった



そして故郷をとっくに離れ捨て去り

新開地で各自の巣を築いている子供たちに

帰れ とか 墓を守れ などと強制するように仕向ける



はっきりと言葉にせず そのように仕向けるところが陰湿なのだが

結果的に子供たちも負けずにそうならないように陰湿に応じてきた





いよいよ自分の身体がままならぬ状態になればなるほど

狂気は冴えわたり

動かぬ身体を駆使して

果たせなかった支配を行使しようとする姿は

シス卿 のようだ






c0265773_2019172.jpg








向こうからは決してかけてこないので仕方なく電話すると

何時間でも 愚痴を聞かされる

実際耳も頭も痛くなるし

怨念のようなものを感じて空恐ろしくなる

通話が終わるとグッタリしてしばらく寝込むし

罪悪感や義務感から 電話しなければ と思うだけで凹むので

母との通話の前後1週間ぐらいは結局寝込むことになる







怖ろしいのでこのところ無沙汰していたのだが

年に一度ぐらいは・・と毎年贈っている母の日の花束が届かないことで

シス母が健在だったことがわかり

ホッとすると同時に

グッタリもするのだった














にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



















 
[PR]
by nanoo6B | 2014-05-12 20:27 | ピース