いつもの夢の中で


そんなに遠くでもない向こう岸から

こちらに向かって波が押し寄せる



またいつもの夢だということが

すぐにわかった




どんどん波が大きくなるのを

10階建てぐらいの住居から見ながら

大事なものだけ持って早くここから出ないと

と考えている



大事なものが何かわからなくて部屋中探していると

ベランダの窓ガラスに波飛沫が迫っていて

とりあえず財布だけ(笑)持って階段を駆け下りる



膝ぐらいまで海水に浸かりながら

危機一髪脱出




―――というのがいつものパターンなのだが


今日のはちがった







そんなに遠くでもない向こう岸から

こちらに向かって波が押し寄せる



ここまでは同じ





で いつもなら建物の2階ぐらいからの景色だったのが

今回のはかなり上の方から見下ろしてる感じだった





地図が描けるほどよくみる夢なので地図を描いてみた


c0265773_18125747.jpg






目の前左から右へ

基本的にこんな衣装


c0265773_18131557.jpg



に奇抜な装飾品を身につけた女の人が

最初一人で歩いている




砂に足をとられて歩き難そう と思ったら

誰かが後から補助して進ませている感じで

気がついたら3人の女性が砂浜に立っていた




彼女達が歩いてきた方向に目をやると

ドーム型の建物があり

沢山のテーブルの周りに座っている

沢山の黒い服を着た人々が

砂浜の女性達に注目している





おおそうだったのか

いつもの夢の中の自分のマンションのすぐそばに

式場があったのだ\(◎o◎)/




初めての発見に驚いて

今回は高波からの危機一髪脱出劇の前に

目が覚めてしまったのだが



もしいつもどおりのパターンだったら

あの3人の女性やドームの中の人達は

いったいどうなったのだろう


と少し気になる









波が押し寄せてくるときのイメージが

そのまま映画のワンシーンになっていた














にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by nanoo6B | 2014-04-08 18:18 | ピース