12月26日のナニコレ


忙しくて撮りっ放しにしていた太陽写真


12月26日の空です







↑を何十枚か写した後少し用事をして 


しばらくしてからまた写したものを拡大してみると


ナニかがあちこちに移動していました









ほぼ1秒間隔の連写なので


実物はかなり高速なのではと・・・





上の連写 白い矢印部分を順に拡大











連結タイプのようで 角度によってコの字にみえたり


翼のようだったり 糸屑だったり 


カネゴンだったりして( ̄m ̄〃)








太陽周りのオーブはほとんどが単体で


2連ぐらいのは時々みかけますが


連結タイプのは珍しいです






ufo around sun で検索した画像の中に


連結タイプのがありました







                 カネゴンぽいのも↓(左の 1 ですね)













にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村


















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-24 01:47 | ピース | Trackback | Comments(0)




もし戻れるとしたら何歳の頃の肉体に戻りたい?






健康で美しかった十代後半ぐらいから二十歳前後


って思う人が多いかもしれないね








私は子供に戻りたい






3歳ぐらいは可愛いけどまだ赤ん坊の弱さが残ってて


保護者なしではコントロールが難しそう



なのでギリギリ4歳位かな?




4歳児ならどこでも好きな所へ行けるし潜り込める


電車やバスは乗り放題о(ж>▽<)y




立ち止まって泣きさえしなければ


どうしたの? お母さんは? などと大人に尋問されることもない




ベンチで休んでいたら


親切な女の人がパンとジュースを分けてくれるかもしれないし





暗くなるまでに


どこか遠くの森や林や野原や海がいっぱいあるところへ行って


日が暮れるまで野原に寝っ転がって空を見て過ごす



ここは私有地なので・・とか 文句を言う人もいない


不審者や徘徊者とみなされることもない











気がついたら夜になっていて満天の星空


ーー流れ星を数えながら眠ってしまう








夜が明けたらまた


電車やバスを乗り継いで家に帰るΣ\( ̄ー ̄;)帰るんやー








4歳児は自由なのだ









小さくて軽くて ほとんどがタマシイでできている


あのころの肉体に戻りたい












にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村




















Tags:# # 
■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-18 14:10 | 思うこと | Trackback | Comments(2)




小さな町工場の経営者兼職人として


真面目にコツコツと働いて一家を支えてきた親爺さんの窮地を


Mixiで息子が呟いた





不景気で注文が来ない


下請け仕事も減る一方で


親爺が落ち込んでる・・・ と










それを見た若いアーティストや職人が


試しに注文してみたーー





ミクロン単位の精密な設計図通りに作ってくれる


こちらの意図を的確に汲み取って 誠実に 繊細に 仕上げてくれる






ーー何十年もの間培われてきた技術と誠意がクチコミで伝わり



若いお得意さんが増えつつある とのこと









息子とMiXiが親爺さんを救ったのですね













にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-17 11:30 | 友達 家族 | Trackback | Comments(0)

マジやばいっす



本棚を整理して出てきた本が何冊かありました


数年前にネットで買った古本ということは憶えているのだけど


読んだかどうかさっぱり憶えてないのです(◎◎;)



ちょうど友達からもらった段ボール箱ひと箱分の本を全部読み終わって


読む本が無くなったところだったので


ホクホクしながら一冊手にとってみる










・・・えー( ̄▽ ̄)・・・・タイトルに憶えなし


カバー裏の*あらすじ*を読んでも憶えなし


登場人物一覧を見ても・・・憶えなし


ってことは未読本?


いやいやもしかして数ページ 目を通したら思い出すかも


と思って読み始めたのです







結局最後まで読んでも おぼえがない!!!





ということはやはり


まだ読んでなかったのでしょうか




買った本を読まないまま置いておくなんてことアリ?






次々手にとって


タイトル あらすじ 登場人物 最初の数ページ を確認したけど


ほぼ全部  おぼえがない!!!






というわけで今のところ2冊読み終えましたが


どうやら未読本だったようですたぶんおそらく(汗)




今読んでいる3冊目はタイトルに見覚えがなんとなくあるわ~


と思いつつ読んでいたら既読本でした


でも詳しい内容は忘れているのでほぼ初めての感覚で楽しんでいます






既読も未読も同じように楽しめる


ということは


記憶力がヤバイことになっとる(゜∀゜)b


とゆーことで





それはないよな~ と弱々しく否定しつつも


もしかして既読本を最後まで気付かずに読んだのか?


もしれないと思ったりして・・





もしそうならマジやばいっすヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ








にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村


















Tags:# 
■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-15 23:50 | 思うこと | Trackback | Comments(0)

あおすこよおに


みなさま





けまして





めでとうございま









                               3年目のなぬ~です











ことしもよろしくおにがいします









にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

























■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-03 22:18 | 思うこと | Trackback | Comments(0)



旅先での時間の進み方は異常に遅いです



他に何もすることがないのでベッドに座ってTVをみたり

お茶を飲んだりTVをみたり

持参したり買ってきたり貰ったりしたコーヒーとお菓子で

お茶したりTVをみたり・・・


用事で出掛けるとき以外はハッキリ言って(言わなくても)

こんなことばかりで退屈で時間を持て余していました




ちょくちょく時計を見るせいか 時間が経つのがすっごくのろい!





他にすることもないので夕方5時ごろにお風呂に入ったりするのです





タオルが臭くない というのが私のホテルの合格基準なので

厳しくチェックしたらなんと合格でした( ̄▽ ̄)=3

しっかしバスルームの狭さには参ったね



浴槽に座り込んでいつもどおりに洗うのに

熱湯と水の湯量調節を開栓ごとにいちいちしないといけないので

いつもの倍の時間かかりましたよ



ボディソープやシャンプーを置く場所を考えたり

シャワーカーテンで水分が飛び散らないように工夫したり

・・その前に脱いだ衣類を置く場所がなくて困ったけど

結局蓋をした便器の上に置くしかなかったのよね

自分が入浴中に家族の誰かがトイレに行きたくなったら と考えて

浴室の鍵を途中で解除したりね^^;

でももし入ってきても まず私の服を外に放り出してからじゃないと用が足せないよ 

と思ったりしながら

シャワーカーテン開けたらすぐ手の届くところに置いておいた

合格タオルで身体を拭きやっと浴室から開放されて

不便だったことを細々説明したら



「そんなのマシなほうよ! 

 ロクにお湯も出ないとか出ても赤錆色とかって

 外国じゃ当たり前なんだから

 トイレだってシャワートイレなんて日本だけ

 アメニティも充実してるし狭くたってこれだけきれいなら御の字よ

 ーーもうホテルのことなら何でもきいて!」って 

ン?十年前に1週間ほどヨーロッパへ出張旅行

(しかも安宿ばかり)したことのある夫が久々のトラベルハイで

マツコみたいになっていたヾ(≧▽≦)ノ彡☆



浴室の床が濡れないようにシャワーカーテンは浴槽の内側に

垂らしておく ということも言ってたし・・・てことは

お湯を溜めたとしたらその中にカーテンが浸かった状態で入るわけね?


        うーむ(*- -)(*_ _)なんか不自然キモチワルイ









2日目の用事を終えて帰ると部屋がチェックインした時と同じように

きれいになっていました

しかも机の上にミネラルウォーターが置いてある



「やっぱチップをはずむとサービスよくなるのよね~(と枕を持ち上げる)

あれっ? チップを枕の下に置いといたのに受け取ってない!」

と騒ぐマツコ

「部屋係には直接渡せないから普通こうするもんなのよ」 ってほんとかよ?



「部屋係の人にとってはお客の忘れ物かどうか判断つきにくいし

 試されてるって感じで・・イヤなお客ベストスリーにランクインだね」

とシビアな息子は言う



私もその通りだと思ったけど疲れてるのに妙に気分が高揚していて

何もかも許せる気がしたので黙ってTVをみて早目に寝ました















にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村























Tags:# 
■  [PR]
# by nanoo6B | 2014-12-29 10:59 | こんなこと | Trackback | Comments(0)

無理無理無理無理



選挙だから日曜日は雪が降るよ~♪

と言いふらしてたらやはりそうなった

気象操作なんて40年代から実験されてたらしいし

宇宙飛行ができるぐらいなのだから

気圧の操作とか簡単なんじゃない?

世界中で進行中の異常気象にしても

どこまでが自然現象なんだかね










期日前投票を済ませてから一路雪国へ・・・


久々の故郷はゴーストタウン化がさらに進行しているようでした




寒くて暗い道を歩きながら

寒くて暗かった高校時代を思い出していました



少しでも髪の毛が耳にかかっている男子は

耳を引っ張られながら前につまみ出されてたし

長髪を結束してない女子も同じく全校生徒前曳き回しの刑・・


毎週だったか毎月だったか忘れましたけど

朝礼のときの服装・頭髪チェックに毎回のように引っかかる

ツワモノの常連がいました

「なんでいつもいつも・・・・あんなに恥ずかしくて痛い思いをさせられるのに

 どうして準備してこないんだろう? 忘れてるのかな?」

と単純な私は彼らのことを哀れんでいたのでした



下らない事を細々と煩く押し付けてくる校則なんてほんとにクダラナイ

けどわざわざ奴らの餌食になるようなことは避けたほうがいいんじゃない

どうせ数年で出て行くんだし

と考えていたのです






授業中いつも竹刀を持ち歩く数学教師

(幸いそれを道具として使ったところは見たことがありませんでしたが)


なにかというとすぐ殴る担任(何故か女子には手を上げなかった)


「東大に入れない奴はすべてバカですよ! すべてはDNAの問題!」

が口癖の いかにも軍人あがりといった風情の生物(だったかな?)の教師



・・教育といえば男子を軍隊式に叩き上げるものだった時代の

余波(なごり)だったのでしょうか



暴力をチラつかせて生徒を支配するやり方の学校だったのですね





順応性が高く学習能力の高い子は四の五の言わず大人しくエリートコースまっしぐら


感情・感覚的に違和感や反発を感じて意図的にドロップアウトしてしまう子もいれば


わけもわからず息苦しさから逃れるためだけに動く子もいれば


怯えて萎縮してしまう子もいる



しかし結果的には卒業後皆それぞれの方法で

故郷を捨てて出て行ったわけです




私が哀れんでいた子達は今考えると

彼等なりに精一杯意思表明していたのかもしれません

その子達 

結局故郷どころかこの国を捨ててどこか遠い外国へ行ってしまいましたもの

今もし会えたら

意図的に校則を破っていたのか?それともただ忘れていただけなのか?

ぜひともきいてみたいものです



一度は外へ飛び出し

それから戻ってさまざまな自由のために闘っている同級生もいます

偉いな~(((゜д゜;)))




怒り 呆れ果てた若者に捨て去られた町には

大人しく従順で耐え忍ぶことに慣れた人々

しか残っていないので(たぶん)

このまま寂れて消えて行くしかないでしょう




地方再生? ( ̄▽ ̄)=3無理無理無理無理











にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
























■  [PR]
# by nanoo6B | 2014-12-20 16:34 | 思うこと | Trackback | Comments(0)


気がついたら家の中に牛がいて

お母さんがそのワケを問いただすと・・・





英語なので何言ってるのか詳しいことはさっぱりわかりませんが

母娘のやりとりを聞きながら

ずーーっと口をもぐもぐしてたかとおもったら

いつの間にかスヤスヤ眠ってる仔牛がかわいい(* ̄▽ ̄*)







ノーベル平和賞受賞式でのマララさんのスピーチの様子を報道していました



戦車を買うお金があったら学校作ってよ!


と怒りを込めて言ってる(ように見えた)姿をキチンと紹介してる局と



戦車のあたりを省略して学校のところだけクローズアップして


字幕翻訳してる局がありました




放送局によって違うんですね




TANK=戦車に対する彼女の気持が一番大事だと思うんですけどね











仔牛が知らないうちに家の中にいたぐらいなら笑い話で済みますが


気がついたら戦車が町を走っていた というのは困ります







ナチスの仕事に熱心に取り組んでいたアドルフ・カウフマン

彼が愛してしまったユダヤ人女性とその家族の運命を通して

今の私達が考え行動することの重さを切々と語っているコラムがありました

是非読んでみて下さい

國分功一郎 【亡命はなぜ難しいのか】 http://politas.jp/articles/237











にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

































■  [PR]
# by nanoo6B | 2014-12-11 14:18 | 思うこと | Trackback | Comments(0)

わしが悪いんか?



住宅地の中の寂れた商店街の前を通りかかった時

昼間から飲んだくれているらしいおじさんがよろけながら近付いてきた

あまり近くまで来て絡んできたら逃げようと思っていたけど

鉄柵を挟んで7mぐらい離れていたので踏みとどまった


「なあ わしが悪いんか? お客さんが全ー然おらへんねん

 なあ わしが悪いん?」


自分のせいでお客が全く来なくなったのか? と何度も繰り返す


数軒の商店の中のどれかの店主なのだろうか

客足が減ってしまい商売が立ち行かなくなり

ついつい売れ残りの商品に手を出し・・ってことは酒屋かも

あんな感じでよろけていたら客もますます寄り付かなくなるだろう

家族からも見放されたのかもしれないし

ーー気の毒に









「なあ わしが悪いんか?」



ーー思いっきり笑顔で首を横に振った



「おじさんは悪くないよ  この不景気が悪い! 

  大規模経営だけを優遇してる 政治が悪い!!」


と言いたかったけど言えなかった






「お客さんがおらへんねん   なあ なあ  わしが悪いんか?」



ーー否定と励ましの笑顔を残して退散するしかなかった


(正直 怖かったのです)






おじさんは悪くないけど弱いのよね

脱アルコールして

商売を持ち直せるように自分の頭でしっかり考えて工夫しない限り

ダメだと思う


でもあそこまで依存症が進んでいては・・・

お客さんどころか

『誰もおらへんねん』てことになるでしょう





真面目にコツコツと働いてきた人

家族のために勤めてきた何の罪もない人が

絶望の海に放り出される



こんな世の中に誰がした!?









にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






















■  [PR]
# by nanoo6B | 2014-12-09 14:24 | 思うこと | Trackback | Comments(0)

最近の空模様




10月後半から11月終わり頃までの空は





晴れてはいるけど快晴ではない





ケム空? みたいなのが続き

太陽周りのオーブはあまり多くなく

というか 連続写真10枚のうち1枚に1個

写っていたぐらいでした






多忙で体調も最悪だったため

空写真もほとんど撮っていませんでしたし・・


















12月に入ると風が強く澄み切った空の日が多くなっています







同じ日でも方角によって







こんなに差があったりして







昨日は日暈のようなものがみられました









風の強い日にはオーブが沢山写っていました


                         12月2日





もっともっと風が吹いて空が澄み渡れば






今年3月6日の数え切れないほどのオーブ が







また観られるかもしれません












にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



























■  [PR]
# by nanoo6B | 2014-12-08 16:25 | ピース | Trackback | Comments(0)