何も変わったわけではなく


世界は相変らず闇と混沌の海を漂っています


以前のように不安や恐怖を感じることなく全体図を冷静に見つめられるようになった


というだけのことです


鈍感になっただけなのかもしれません


やっと解剖に慣れて 


前みたいに血を見て気絶することがなくなった外科の研修医


ってところでしょうか 笑










311が遠くなるにつれ危機感が薄まり

ともすると心地良い忘却と眠りの中に逃避したくなるココロを

再び目覚めさせ勇気付けてくれる稀有な政治家がいる


                     ↓


福島 戦争 民営化 TPP についてー山本太郎
/Labor Video Project によるインタビュー 2014/11/20








内容要約φ(。。;)メモメモ ↓



原発事故でわかったことはーー

実際に政治をコントロールしているのは大企業大資本であり

税金と電気料金から利益を得ている企業が沢山あるから

原発も止める方向には行かないということ




原発全撤廃を宣言した元首相がTEPCOや米政府によって首相の座を追われた

ことの真相はーー

日本は敗戦後ずっと米の間接支配統治下にある植民地である状態が続いている

米の支配というより保護に甘えて

日本側の意志をはっきりと示してこなかったことが良くなかった

(要するに都合の悪い意思表示をするものは排斥されるってことよね)




日本人の大半が原発はいらないと言っているのに政府は原発存続の

方針のようだがーー

政治家のほとんどすべてが

大企業大資本の組織投票や資金提供で選ばれているので

有権者の気持は国政にほとんど反映されない

有権者の多くが政治に無関心で不信感しか持っていないという

政治離れの状況が進んでいる中で

投票率の低い選挙の時に大きな力を発揮するのが企業ベースの組織票である




米の政治家達が日本の原発政策を促進せよとか憲法9条を変えるべきだと

言っている事に関してはーー

憲法9条については「ほっといてくれよ」と言いたいが

元々米が作った憲法なのだから口出しする権利はあるのかもしれない(苦笑)

原発政策の儲け主義をどうやって断ち切って行くかが問題

日本の政治家が考えなくてはならないことは

原発政策とリンクしている日米安保条約を断ち切り新たなものにするために

現行憲法の持っている精神を大切にしながら

自分たち自身の憲法をもう一度作らなければならないということ




リチャードアーミテージなどが日本に来て

放射能に打ち勝つことができるし除染も可能だと言っているが

これを信じるか またこれが日本政府の見解なのかーー

そのようなことを言う方々には実際に被災地や汚染地域に住み

その地域のものを食べて

自身の身体でその根拠を示していただきたい




現在も汚染水が漏れ続け 被爆や子供の甲状腺癌などが多発している現状での

解決策はーー

もし自分に大きな権限があればまず子供達の被爆状況を

全国的な比較調査によって把握しなければならないと思うが

調査をしている間に被爆が進むという一刻を争う状況なので

事故以前の基準=年間1ミリ=に則って選択可能な避難を促したい




放射能に関する明確な情報があまり出されていないことと秘密保護法の関係はーー

5年更新で30年まで秘密にできてその後政府が認めれば更に30年

秘密にできるというとんでもなくふざけた法律を存在させることは

狂っているとしかいいようがないがこれで政府は何もかも隠すことができる

(自分達にとって都合の悪いことはね)




このところの思想・言論の弾圧についてーー

テロを口実にして権力にとって都合の悪い人間を弾圧する傾向が強まっている

広島にはウラン 長崎にはプルトニウムが落とされたが本命は長崎

プルトニウム爆弾の影響を調べるためのものだった

広島には800gのウラン弾が落とされたが

福島ではそれぞれの号機で90トンのウランが日常的に流れ出ている

歴史は繰り返すという格言どおり資本主義が行き詰ると戦争が起こる

日本は今そのような状況である

武器輸出の規制緩和 軍艦を1隻作ると2500社の国内企業が携ることになる

原発事故による社会経済の停滞を打ち破るのが戦争ということになりかねない




沖縄のここ一連の選挙結果についてーー

縮小傾向にある米軍の意向に反して

国内の経済的既得権益者による辺野古基地建設が推進されてきたようだが

沖縄住民にとっては不必要なものであるという民意が示されたのではないか




日米安保もあるがそれより近隣諸国との関係の方を深めて

東アジアの平和繁栄を目指すべき




収入による経済格差が世界的に拡がっているが具体策はーー

世界中が手を組んで

脱税機関を利用しているグローバル企業からの徴税を徹底し

各国への還元を義務付ける

政治家と企業の癒着関係を断ち切る

グローバル企業への優遇措置を止める

日本国内に関しては

企業にキチンと法人税を納めてもらう

収入資産に応じた税金をキッチリ納めてもらう 

という本来の税制に戻すことである




TPPに反対する理由はーー

TPPは国と国との協定・条約ではなく

利害関係のある企業のための秘密協定であり

協定・条約より劣位にある国内法を侵害する恐れがある

巨大企業の都合によって国内法がどんどん変えられていってしまえば

日本は切り売りされて行くばかりだ




米の圧力による規制緩和 民営化による日本人への影響についてはーー

いわゆるグローバリズムの波にこのまま呑み込まれ続ければ

国民のための公共サービスが企業に売り飛ばされていく危険性がある




世界的に拡がっている政治家の汚職 腐敗については 

国の資源 公共分野での政治家の腐敗や汚職との間に関わりがあると思うかーー

民営化の動きと政治家の腐敗は必ず結びついているものだ

政治家は有権者のために動かずお金や企業のロビー活動のために動く

政治を動かしているのはグローバリズムやコーポラティズムである




教育の民営化に対する意見とそれによる日本人への影響はーー

教育の機会はすべての人に平等に与えられるべきであるという

大前提の理念に大きく反するものだ

教育が民営化されればお金があるかどうかで受けられる教育に格差が生まれる

医療に関しても同じことになるので

教育や医療の民営化は避けるべきである




日本政府による愛国主義増長政策は

世界共通の経済問題のひとつである移民への迫害や

人種差別に影響を及ぼすと思うかーー

若者の劣悪な労働環境による絶望感の捌け口のひとつがレイシズム

搾取を成長とみせかけつつ今の政権が推進している大企業大資本のための政策

から目を逸らさせるための愛国主義である




日本の政党政治の将来はーー

政治 経済 マスコミ が一体であるという状況での自分のような政治家の活動は

草の根 しかない

政党政治は既得権益による茶番なのでその中で日本を変えていくのは不可能

市民の手で全国から国政に議員を送り込み続けるしかない




軍国主義 原発 性差別 などへの女性による反対運動は

日本社会にとって重要だと思うかーー

これからの日本や世界を変えて行く原動力になるのは女性である




米に対して言いたいことはーー

持てる者と持たざる者の二極化の進む世界共通の状況をひっくり返して

企業のためではなく人々のための政治が行われる新しい世界にするために

現状に気付く人々を少しずつでも増やして繋がって行きたい




楽観的ですねーー

絶望的な状況だが楽観的にならなければやっていけない

子孫に申し訳が立たない

自分の中にある情熱を信じている




米で原発反対運動をしている人たちへの助言はーー

諦めたら終わりだよ 

勝つまでやらしていただくという気持で

危険を冒してまでやるのではなく自分のできる範囲でやるということです





関連記事→http://njanoo.exblog.jp/20471251/








にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-02-21 15:51 | ピース | Trackback | Comments(0)


子供が風邪をひいてしまい薬を飲ませるのに


オブラートがいるね ということになった











以下 夫と私の会話




夫  オブラートのことはちゃんとファイアボールと言った方がいいよ



私  そうなの?――でも日本人なんだからオブラートでいいんじゃない?



夫  これからは日本人でも英語が喋れないとな



私  日本人同士が日本に住んでるのに英語で喋るわけ?



夫  グローバリズム!



私  植民地主義~!



夫  ファイアボール!



私  オブラート~!・・オブラートはオブラートでいいの!


   外国の人に説明するときにファイアボールが出てくればいいのよ


  


     









 というでした(昨日みた)








オブラートがファイアボール?(。_゚)〃


まあ確かに形は似てないこともないような・・・・・(--;)


















とんでもないことを真面目にそう思い込んでいるところが


夢の醍醐味なんでしょうねぇ( ̄▽ ̄)=3










にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-02-17 20:47 | 面白い夢 | Trackback | Comments(0)

日光の娘がしたこと







1996年

3歳の男の子が、シカゴ郊外のブルックフィールド動物園で公開されていた

7頭のアフリカのゴリラのいるおりの中に落ち、1匹の雌ゴリラに救助された


この男の子は母親の手を振り切り、高さ約1.2㍍の手すりを上って越え

約6㍍下の公開広場のコンクリートの床に転落して頭にけがをした


スワヒリ語で“日光の娘”を意味するビンティ・ジュアという名の8歳のゴリラは

けがをした子供にのそのそと近づき、その子をやさしく持ち上げた


自分の赤ちゃんが背中にしがみついているのに

ビンティは、そのぐったりした体を腕に抱き抱え、公開広場の職員出入口まで運び

飼育係が取り戻せるように注意深く地面に置いた


ビンティは母親に見捨てられた経験があり

自分の子供が産まれる前に子育ての方法を飼育係から教わった

飼育係はビンティに人形を与えて守らせ面倒を見させた


この出来事以来 何千もの人たちがビンティを見に来るようになり

ビンティにはご褒美の果物が与えられた


打撲傷と擦り傷を負った少年は4日間の入院の後回復した














自分からは動こうとしない小さなものを

守ったり面倒をみたりしなければならない人形だと思って

飼育員に返したのでしょうか

以前教わったように・・・

それとも元々動物に潜在する利他性のなせる業なのか?
 







にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-02-14 11:14 | ピース | Trackback | Comments(0)

ひっきーを卒業する



鬱状態の彼女はとても無力だった

どんなことにも関心が持てなかった

動くこと 目を開けることさえ苦痛だった

しばらくのあいだは そんな自分を恥じる気持すら湧かなかった

彼女は 恥も 愛も 罪悪感も 希望も 何ひとつ

どんな感情も持てなかった

母が入れてくれなければ お風呂にすら入らなかったろう

そして日に日に痩せていき 弱っていった




それから ある日突然 その鬱状態が晴れた

ついさっきまで闇の中で絶望に浸っていたのに

気がつくとそこから出て光の中に立っていた

気分がよくなり 楽観的な見方ができるようになっていた

強さが戻ってきた

何がこの変化を促したのか それはわからない

ただ 再び元気になった

(バーバラ・ヴァイン*煙突掃除の少年 より)







凹から凸への状態の変化を見事に表している部分です



このような変化を体感したことのある方にとって



それからの日々は文字通り光り輝く第二の人生となることでしょう







居てもたってもいられず外へ飛び出す人もいるかもしれないけど



まあだいたい最初は



おずおずと窓越しに外を見つめる ぐらいから始めるでしょうね












身体が軽くなったように思い



外へ出ることに恐怖やためらいを感じることもなくなり



勇気がなくてもいつでも(ベランダのサンダルではなく 笑)靴を履けるようになり







いつまでも居たかった安全な暗闇を抜け出す前のためらいや



わけもわからず襲ってくる恐怖を自覚し



距離を置いて眺められるようになる







虚無から抜け出して自分を明るい陽射しの中に見出し



自分の中に閉じこもっていた自分を静かにあたたかく眺められるようになる







引き篭っていることさえ肯定することができるようになる










医者や投薬とは一切無縁でも



こんな魔法みたいな治癒の瞬間が訪れることもあるのですね














にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村





















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-02-09 10:55 | 思うこと | Trackback | Comments(1)

譲り合いバトル



何か大切なことを書こうと思っていたのですが(*- -)?・・(*_ _)











(*- -)?(*_ _)(*- -)?(*_ _)(*- -)?(*_ _)(*- -)?(*_ _)(*- -)?(*_ _)(*- -)?(*_ _)









いつか思い出したらまた書くことにして











義祖母の思い出話をひとつーー








喜寿のお祝いのときのこと・・・・・・・ご自宅だったか会場の料亭だったか


ともかくどちらかの庭を歩いている時


幅の狭い木戸のところで譲り合いになりました





乳飲み子を抱えたおばかな昭和女と


喜寿を迎えた小柄で上品な明治女






こちらは 年配の方を先に通すのが当たり前と思っていたので




一歩下がって「どうぞお先に」



すると義祖母も「お先にどうぞ」



「いえ どうぞ」



「いえいえ どうぞ」






ーー実際は数秒ほどのことだったのでしょうが



随分長い時間譲り合っていたような気がしました





相手の立場や気持を慮(おもんばか)って相手のためになるように計らうことが



譲るということなのではとなんとなく思っていたのですが



あまり長時間かけてはならず・・歩行中は後の方々にも迷惑ですし



・・・一瞬にしてどちらかが決断しなければなりません















譲ることを譲らなかった義祖母に



私は譲りました







七十七歳にしてあの強さ 気丈さ 頑固さ\(◎o◎)/







戦争ばかりやってた時代に女の子ばかり産んだ(産まされた)末やっと一男を儲けた



と思ったら敗戦です



それまで参政権もなく 



男の暴力的支配社会でひたすら忍従に耐えた



というより躾や教育の成果で



忍従を当然のこととして受け入れていたかもしれない女性の一人です





義祖母の「お先にどうぞ」には



「決して(譲ることを)譲らない!」という気迫を感じました




口調も物腰もとてももの静かでやわらかいのですがね~(* ̄^ ̄*)



なんというかオーラがハンパないというか・・・







大勢の子孫に囲まれて静かに微笑しているだけでしたが



透明な存在感のある(宝石で言えばダイヤモンド ですかね)方でした



九十何歳かで大往生なさいました







未熟な昭和軟弱女が勝てるわけありません








まあ勝ち負けの問題ではないのですが(^^;)












にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村


















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-02-04 11:39 | 友達 家族 | Trackback | Comments(0)

SFよりずっと



ケムトレイルとかで検索すると次々〇謀論系のサイトにヒットします


宇宙の成り立ちから占星術的天文学 心理哲学からオカルトまで


下手なSF小説よりずっと面白い世界が拡がっているのです


信じるも信じないもアナタ次第のこのワンダーワールドを現実と照らし合わせてみると 


・・なんか符合する一致する当て嵌まる・・ような気がするので


〇謀論ってただの空想物語でもないんじゃないの? と思えてくる









ジョーシキ人の間ではキワモノ扱いの○謀論


簡単に言えば


ほんのひと握りの紙幣印刷権利者に支配コントロールされるその他大勢の人間


というピラミッドの構図Σ\( ̄ー ̄;)簡単過ぎるんだよ




まあ実際そうなんだから〇謀論もなにもあったもんじゃない


とは思うのですが







鎖国していても一向に構わないくらい自給自足で自立していて


思いやりがあり 民を一人残らず手厚く保護するリーダーがいるような地域


があったら


真っ先にやられるのよね


そういう所は栄える(人口が増える)からね


お金の入り込む隙間のない本物の豊かさというのは


ピラミッドのトップにとっては目障りというか脅威になるのかも


ーー金融システムで支配できないから


ーーだからなんとしてもそのシステムに組み込もうとする






鞭を使わなくても見張ってなくてもいつでもどこでも自分の思い通りに


紙切れ一枚で


奴隷(人間)を支配し動かすことができるシステムを作った人(なのかね?)って


アッタマいいね(゜∀゜)b ヾ(--;)って感心してる場合かよ




 

数字の魔法を使って奴隷人間を増やして行くピラミッドのトップとその手下共


=時間どろぼう=を 力を合わせて倒すようすを描いた子供向けの本が


ミヒャエルエンデのMOMOだったのですね~Σ\( ̄ー ̄;)気づくのが遅過ぎるわ






容量の小さい私のアタマの中でなんとか把握できているのはこの辺まで



ピラミッドのトップのもっと上とか外とか論になるともうナニが何だか・・・(℃。)



さっぱりわからないのでついつい引き込まれてしまうのです









にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村



















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-29 22:26 | 時間どろぼう | Trackback | Comments(0)

12月26日のナニコレ


忙しくて撮りっ放しにしていた太陽写真


12月26日の空です







↑を何十枚か写した後少し用事をして 


しばらくしてからまた写したものを拡大してみると


ナニかがあちこちに移動していました









ほぼ1秒間隔の連写なので


実物はかなり高速なのではと・・・





上の連写 白い矢印部分を順に拡大











連結タイプのようで 角度によってコの字にみえたり


翼のようだったり 糸屑だったり 


カネゴンだったりして( ̄m ̄〃)








太陽周りのオーブはほとんどが単体で


2連ぐらいのは時々みかけますが


連結タイプのは珍しいです






ufo around sun で検索した画像の中に


連結タイプのがありました







                 カネゴンぽいのも↓(左の 1 ですね)













にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村


















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-24 01:47 | ピース | Trackback | Comments(0)




もし戻れるとしたら何歳の頃の肉体に戻りたい?






健康で美しかった十代後半ぐらいから二十歳前後


って思う人が多いかもしれないね








私は子供に戻りたい






3歳ぐらいは可愛いけどまだ赤ん坊の弱さが残ってて


保護者なしではコントロールが難しそう



なのでギリギリ4歳位かな?




4歳児ならどこでも好きな所へ行けるし潜り込める


電車やバスは乗り放題о(ж>▽<)y




立ち止まって泣きさえしなければ


どうしたの? お母さんは? などと大人に尋問されることもない




ベンチで休んでいたら


親切な女の人がパンとジュースを分けてくれるかもしれないし





暗くなるまでに


どこか遠くの森や林や野原や海がいっぱいあるところへ行って


日が暮れるまで野原に寝っ転がって空を見て過ごす



ここは私有地なので・・とか 文句を言う人もいない


不審者や徘徊者とみなされることもない











気がついたら夜になっていて満天の星空


ーー流れ星を数えながら眠ってしまう








夜が明けたらまた


電車やバスを乗り継いで家に帰るΣ\( ̄ー ̄;)帰るんやー








4歳児は自由なのだ









小さくて軽くて ほとんどがタマシイでできている


あのころの肉体に戻りたい












にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村




















Tags:# # 
■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-18 14:10 | 思うこと | Trackback | Comments(2)




小さな町工場の経営者兼職人として


真面目にコツコツと働いて一家を支えてきた親爺さんの窮地を


Mixiで息子が呟いた





不景気で注文が来ない


下請け仕事も減る一方で


親爺が落ち込んでる・・・ と










それを見た若いアーティストや職人が


試しに注文してみたーー





ミクロン単位の精密な設計図通りに作ってくれる


こちらの意図を的確に汲み取って 誠実に 繊細に 仕上げてくれる






ーー何十年もの間培われてきた技術と誠意がクチコミで伝わり



若いお得意さんが増えつつある とのこと









息子とMiXiが親爺さんを救ったのですね













にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






















■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-17 11:30 | 友達 家族 | Trackback | Comments(0)

マジやばいっす



本棚を整理して出てきた本が何冊かありました


数年前にネットで買った古本ということは憶えているのだけど


読んだかどうかさっぱり憶えてないのです(◎◎;)



ちょうど友達からもらった段ボール箱ひと箱分の本を全部読み終わって


読む本が無くなったところだったので


ホクホクしながら一冊手にとってみる










・・・えー( ̄▽ ̄)・・・・タイトルに憶えなし


カバー裏の*あらすじ*を読んでも憶えなし


登場人物一覧を見ても・・・憶えなし


ってことは未読本?


いやいやもしかして数ページ 目を通したら思い出すかも


と思って読み始めたのです







結局最後まで読んでも おぼえがない!!!





ということはやはり


まだ読んでなかったのでしょうか




買った本を読まないまま置いておくなんてことアリ?






次々手にとって


タイトル あらすじ 登場人物 最初の数ページ を確認したけど


ほぼ全部  おぼえがない!!!






というわけで今のところ2冊読み終えましたが


どうやら未読本だったようですたぶんおそらく(汗)




今読んでいる3冊目はタイトルに見覚えがなんとなくあるわ~


と思いつつ読んでいたら既読本でした


でも詳しい内容は忘れているのでほぼ初めての感覚で楽しんでいます






既読も未読も同じように楽しめる


ということは


記憶力がヤバイことになっとる(゜∀゜)b


とゆーことで





それはないよな~ と弱々しく否定しつつも


もしかして既読本を最後まで気付かずに読んだのか?


もしれないと思ったりして・・





もしそうならマジやばいっすヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ








にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村


















Tags:# 
■  [PR]
# by nanoo6B | 2015-01-15 23:50 | 思うこと | Trackback | Comments(0)